先日購入したアスコフィネティアとチランジアをバーク&コルク付けにするべくLet's DIY!

***

【準備するもの】
・着生させたい植物(チランジア、蘭など)
・着生させるもの(バーク、ヘゴ板、コルク、流木など)
・電動ドリルまたはキリ
・針金、麻ヒモ


①バークやコルクのどの辺りにつけるか大体のバランスを考えてドリルで穴を開けます。
私はぶら下げる用の穴を上に一個とチランジアを固定する用の穴を左右に二個開けました。
電動ドリルはマキタのパワーあるやつがオススメ。ちゅいーん

②チランジアを針金で固定して完成!
はい、あっという間の為五郎です。
上向きにつけたり、横につけたり色々試してみると面白いと思います☆
下向きにつけると上に向かって伸びたりするので!

***

引き続き、蘭をコルクにつけてみようと思います。


先日購入したアスコフィネティア。
鉢から出してみると水苔に植わってました。
やり方をあらかじめ蘭園で聞いてきたので、その通りにやってみます。

まずは水苔を全部とって、根っこだけにします。
ついでに古い根はちょん切って整理。


水苔を全部とった状態。
新しい根も出ています。

そしてこれを針金で固定すれば完成!なのですが(水苔などはいらないそうです)先日購入したBRUTUSのチランジア栽培家さんがストッキングで固定するのが良いと書いてあったので、今回はストッキングで縛ってみることに。

植物も針金よりはストッキングの方が嬉しいだろう。。。


完成!オシャレ感全くなーーーし!!

けどストッキングは通気性もあるし、柔らかいから根も痛まないし、水をやった後に湿り気も残るのでこれは管理がしやすいのではないかと!

着生するまではこれで我慢してもらおう(;^_^)


余談ですが、固定するためのストッキングをちょきちょき切ってるときに隣でストッキングを顔に被る娘…
写真を撮ったら、恥ずかしがって撮らないでー!と言っていたので、写真を載せるのは自重しておきますw



以上、作業レポでした!(^_^)

だんだん陽気も春めいてきて気温も上がって来たので、産育休中でうちにいれる時間が長い今年は蘭にチャレンジしようと思い、いざ大場蘭園さんへ。

バンダが欲しくて物色。。。

がっちり着生してます。
これはバンダの原種って言ってたかな〜
裏にももう一苗ついてるので、ちょっとお高め。

お花咲いてるのもありました。
バンダというと紫とかピンクのイメージが強かったけど、こんな色のもあるんですね!
蘭はお花が綺麗で魅力的☆

これはバンダではないけど、コルクにがっちり着生してるやつ。カッコいい!

最後まで悩みに悩んで。。。



結局バンダではない蘭をお迎えしました!
アスコフィネティアプチブーケという品種でフウランとの交配種だそうなので、比較的強く育てやすい子だそうです(^_^)

着生させようと思い、コルクも一緒に買ってきました。

初蘭だけど頑張って育てるぞ〜〜‼️


先日作った寄せ植えを鴨川市のearth tree cafeさんに納品しました!

マミラリアはお花も咲いています☆


そしてcafeでは最近モーニングメニューが始まったので、納品ついでにちゃっかり頂いて来ました♪(´ε` )


モーニングは11:00までやっているそうなので、ぜひ至福の時を味わいにお出かけ下さい。

*カフェへのリンクはこちら↓

↑このページのトップヘ